出し用煮干 100g入り 500円
1袋450g入り 1,180円
1袋200g入り 700円
万能煮干  欠品中
1袋450g入り 1,180円
1袋200g入り 700円
おやつ煮干
1袋80~100g入り 460円
煮干お試しセット
(1)出し用+万能
(2)出し用<かたくち+うるめ>
田作り  欠品中
1袋 40g 450円
特製タレ付き 80g 750円

まぜいりこ
1袋 100g 680円(タレ付)

<出し用、おやつ、万能、の煮干の違い>

煮干として完成した時の、いわしの大きさの違いです。試してお好みを見つけてください。
柿太で来客時にお茶がわりにおだししている出しの飲み物は、万能煮干を使用しています。(万能煮干の平成25年分はやや品薄です。欠品の際はどうぞご了承ください。)
柿太の煮干の種類 煮干の大きさ 出しの出方、使い方
出し用煮干 10センチ前後 臭みがないのにコクがでる
万能煮干 6~7センチ あっさりと上品
おやつ煮干 6センチ以下 おやつに そのままカルシウム
煮干お試しセット 出し用煮干と万能煮干の組み合わせ 試してみたい方に

こだわって作ってます

煮干ができるまで 新鮮ないわしを素早く煮干に!
氷見のイワシは背が青く身のしまりがよく、脂肪分が少ないのが特徴です。
氷見で水揚げされた鮮度のいいものだけを使っています。酸化防止剤などは一切使用しておりません。頭も内臓もそのまま調理しても雑味もアクもでません。

[1]早朝、氷見漁港で競り落としたいわしが届きます。

 

[2]ぴっちぴちのいわしです。いいいわしでない時は煮干をつくらないのが柿太流。

[3]異物を取り除き、水洗い。

 

[4]大きな釜で、塩を加えて釜茹で。

[5]状態を見て茹で時間を調整。季節やいわしの大きさなどによって違います。

 

[6]朝の光に輝く茹で上がりのいわし。

[7]今日は天気がいいのでしばらく天日干し。午前10時。予定どおりです。

 

[8]いいできあがりです。

[9]翌日、干し上がった煮干を大きさで分けたり、他の雑魚がはいってないか選別します。

 

[10]塩を加えただけで、添加物いっさいなしの柿太の煮干。静かに出荷を待ちます。